2015年1月シンガポール ヒルトンのエグゼクティブラウンジでクオリティの高い軽食を


シンガポールヒルトンのエグゼクティブラウンジの軽食と朝食についてお伝えします。

アフタヌーンティをエグゼクティブラウンジで


ヒルトンのエグゼクティブラウンジ。
プライベートチェックインやチェックアウトが出来ますが、アフタヌーンティ、カクテルタイム、朝食が充実しています。


ラウンジにしては料理のスペースが大きいですよね。

今回は、まず、アフタヌーンティ時間帯に利用。

コーヒーとサンドイッチをいただきました。

簡単な軽食ですが、うれしい。

また、コーヒーも美味しかったです。

アジアのホテルの場合、コーヒーはインスタントのことが多いのでラウンジのコーヒーはいいですよね。

おつまみが豊富なカクテルタイム

出かける前にカクテルタイムを利用。

いつもは飲まないのですが。この時はシャンパンをいただきました。
タパスもいろいろな種類があります。

タパスのアイテムは小さな皿を持ってくるようになってました。
こういったサーブの方法は良いですね。

また、チーズもいただきました。

この時は夕食を外で食べようと思っていたので、少し早めの時間に利用。
利用客数は少なく快適でしたが、結構混んでる時間もあるようです。



小腹を満たして、この後はお出かけしました。

朝食ビュフェも品数豊富で満足

朝食もラウンジなのに暖かいメニューもあるので満足。

ソーセージはチキン。
海老ギョーザやベーコンもあります。

チーズやハム類も充実です。

そして、グアバジュースもありました。
もちろん、オレンジやアップルジュースもあります。

フルーツサラダも南国ならではのフルーツが入っています。

そして、シンガポールのおすすめはヨーグルト。

シンガポールのヨーグルトが美味しい理由

シンガポールは国土が小さく自国での酪農はほとんどなし。

ここのラウンジはドイツのZottのもの。
ドイツでの乳製品のシェアは非常に高く有名なメーカーです。

シンガポールでは特にヨーグルトはほとんどがヨーロッパからの輸入になります。
スイスやドイツからの輸入品が多いのですが、これが非常にレベルが高い。
シンガポールで朝食を食べる際には是非ヨーグルトを食べてみてください。

最後にコーヒーをいただきました。



ヒルトン・シンガポール
581 Orchard Road Singapore 238883
TEL +65 6737 2233

0 件のコメント :

コメントを投稿