2016年7月 ホテルのダイニングでクオリティの高い中華料理を 家味 / JIA WEI CHINESE RESTAURANT

シンガポールは中華系の人が74%を占める国。
当然ながら中華料理のレベルは高いです。

グランドメルキュールロキシーのチャイニーズレストラン 家味 / JIA WEI CHINESE RESTAURANT


シンガポールのシティホテルはたいていどのホテルにもチャイニーズレストランがあります。
私が帰国する前の晩のディナーはグランドメルキュールロキシーのチャイニーズレストラン、家味 / JIA WAY でいただきました。

子ども連れの客も多く、一応、高級店には違いありませんが気軽に食事ができる印象です。

お通しは茹でピーナッツ

シンガポールの中華はたいてい簡単なお通しがついてきます。
ここはオーソドックスなピーナッツでした。

シグネチャーディッシュをオーダー 

まず、最初にオーダーしたのは海老。
フレッシュな海老をチリソースとクリーミーソースの2種類の味付けでいただきました。

やっぱり海鮮って美味しいよね。
チリソースは比較的甘めなもの。
中華系のクリーミーソースは練乳を入れて作るのですが、ここのは甘さ控えめでした。

北京ダック は焼いたパオピン/春餅が特徴

そして、北京ダック。
ここは焼いたパオピン/春餅が特徴です。

自家製厚揚げが美味しい干貝豆腐

自家製厚揚げに干し貝柱と茸がたっぷり乗ったもの。
特に厚揚げが美味しい。

見た目の色ほど濃い味付けではありません。
高級ではないけど、美味しい。

密汁帝皇骨

はちみつでマリネしたスペアリブ。
骨がありますがニンニクやショウガなどのスパイスとともに五香粉のような中華系スパイスの香りもうっすらとしますが嫌味ではありません。

クレイポットでサーブされるアツアツの豚肉料理

個人的に一番気になっていた料理がコチラ。

メニューの一番最初のページに写真がドーンとのっていたし、スロークックの豚肉をヤム芋と一緒に煮込みクレイポットでサーブされるもの。
メニューの中国語表記は芋头扣肉。

アツアツのクレイポットで煮込まれているうちにヤム芋が溶けて濃厚なソースで豚の三枚肉を楽しみます。

ベトナム産の大海老

最後は海鮮をオーダー。
ベトナム産の大海老です。

デザートは揚げドリアン

私のデザートは揚げドリアン。
揚げたヤム芋で凍らせたドリアンを包んだもの。

正直生のドリアンを食べたのであんまり印象がありません。
臭くないし。

本日のおすすめはココナッツプリン 

本日のおすすめデザートだったのがコココナッツプリン。
なるほど、おすすめするだけある。
ココナッツの器にココナッツプリン。アイスクリームものってます。

かなりお腹いっぱいになりました。
シンガポールの中華、やっぱりレベルが高いと思います。


Jia Wei Chinese Restaurant / 家味
50 East Coast Road, Level 2, Hotel Grand Mercure Roxy, シンガポール 428769
TEL +65 6340 5678
営業時間 月~土 11:30~15:00、18:00~23:00
日・祝日 11:00~15:00、18:00~23:00

0 件のコメント :

コメントを投稿