2016年7月 KLIA2でマレーシアのチキンライスを

クアラルンプールでの乗り継ぎの際にマレーシアのチキンライスを食べました。

クアラルンプールが本拠地のThe Chicken Rice Shop


マレーシアって4文字に略すのが好きなみたいで、ザ・チキン・ライス・ショップもTCRSと略しているみたい。
クアラルンプール国際空港もKULではなくてKLIAと略しますよね。

TCRSはマレーシアでは比較的大きなチェーン。
テレビでコマーシャルもしています。


今回、エアアジアでシンガポールに行くためKLIA2で乗り換え。
その合間にKLIA2のターミナルでチキンライスをいただきました。

ファストフードだけど本格的な味

海南チキンライスミール。
スチームかロースト、この時はありませんでしたが、海南カレーチキンというのも選べるみたい。
トレーに紙コップなど完全にファストフード仕様です。

スパイスの香りがうっすらと感じられる海南チキン

やはりマレーシアの海南チキンライスなので、シンガポールのものと比較してうっすらとスパイスの香りが感じられます。
また、揚げたニンニクも良いアクセントになっていて箸がすすみます。

ライスは黄色でスパイスの香り

ライスは黄色っぽいものを期待していましたが、ここの店舗は案外薄め。
シンガポールにもTCRSはあり、以前行ったことがあるんですが、もう少し黄色だったような気が…
ただし、スパイスの香りはきちんとついています。

日替わりスープ

スープは日替わりですが、この時は中華風の菜っ葉が入ってました。

ニョニャ料理の定番オードブル Pai Tea (パイティー)

ニョニャ料理の定番であるパイティーもちゃんとついてます。

米粉を型に入れて成形し、揚げたものにカブを甘辛く煮似たものなどを入れたもの。
パクチーがトッピングされたものを多く見かけますが、ここのものはパクチーなしでした。

空港内の店舗ですがマレーシア風の海南チキンライスを食べたいときにおすすめです。


Thr chicken rice shop KLIA2
Urban Food Court, S6-3-A21, International Departure, Mezzanine Level (Airside), KLIA2, 64000 Sepang, Selangor

シンガポールでも店舗展開中

TCRSはシンガポールにも店舗があります。
現在は2店舗。
One KM の中と VivoCity にあります.

Thr chicken rice shop OneKM
11 Tanjong Katong Rd, 02-17/18 OneKM,, シンガポール 437157

The chicken rice shop Causeway Point, Singapore 
VivoCity, Singapore 098585

2 件のコメント :

  1. こんなものを召し上がっていらしたのね...。
    ちょうど僕がチャンギのT1 SATS Premierラウンジで合流を待っていた頃です。w
    その後,あの阿鼻叫喚なフルーツ三昧?www

    返信削除
    返信
    1. どうもです。
      そうそう、こんなものを食べてました。
      だってラウンジ開いてないんだもん。

      エアアジアのラウンジもずっと工事中。
      たぶん出来上がらないかもしれません。

      そのうち、阿鼻叫喚なフルーツ三昧も紹介します。

      削除