チャンギ空港T2制限エリアで海南チキンライスが食べられるフードコート! でもイマイチ!?

結局、お昼ちょっと前まで空港にいました。
せっかくなので海南チキンライスを食べてから市内へ向かいます。

2015年12月オープン Straits Food Village 海峡美食村

シンガポールならではの料理を楽しめるフードコート。
ターミナル2の制限区域内では3階の中央付近にあります。

肉骨茶(バクテー)やナシレマ、そしてチキンライスまで。
サブウェイやマクドナルドも隣にあります。

セルフサービスキオスクで簡単注文 

ここのフードコートの特徴はセルフサービスキオスク。

こんな機械で自分の食べたいメニューを探して注文。
支払はクレジットカードや現金で。

写真に写っているキオスクはクレジットカードのみ受付のキオスクです。

受付後はレシートに表示された番号が電光掲示板に表示されますのでそのストールへ行ってレシートを提示してお目当ての料理を受け取ります。

コミュニケーションなしでも買えます。

実はこのキオスク、ヨーロッパなどでは結構前からあったんですが、シンガポールでも増殖中。
ファストフード店などでも導入が進んでいます。
日本でもマクドナルドで実験導入していました。

お目当てのチキンライスを実食

さて、海南チキンライスですが、骨付き。
青菜やライスの横に漬物もあって期待が高まります。

まず、鶏肉。

ここのチキン、なぜか甘い。
それも、結構甘い。

むね肉の処理で砂糖を使うと柔らかくなるので、自宅で鳥ハムを作るときなどに応用したことがありますが、通常は茹でるから砂糖の味はなくなるはずなんだよね。

ソースも甘かった

ダーク・ソイ・ソースは甘いのは当たり前ですが、チリソースも結構甘かった。
天天海南鶏飯のチリソースも甘めの味付けですが、ここのはもっと甘い。
ただ、チキンの甘さと比較したら、まあ、大丈夫なレベル。

ライスも甘かった 

ライスも甘かったです。

となると、茹でるときに砂糖を入れてるのか?
スープがかなり心配です。

スープは、普通でした。

スープは普通。
浮き身がほとんどないけど、普通。

うーん、たまたま味がぶれているだけならいいんだけど、食べないと思う。
これなら早くホテルに行って荷物を置いて天天海南鶏飯に行けばよかったです。


Straits Food Village
60 Airport Blvd, Singapore 819643
チャンギ国際空港ターミナル2制限エリア3階

0 件のコメント :

コメントを投稿