シンガポールから帰国 撤退したユナイテッドのエコノミークラス機内食

シンガポールからの帰国時のラウンジと機内食についてお伝えします。

クリスフライヤー・ゴールドラウンジで朝ごはん


今回の旅行、ユナイテッドだったんですが、私以外はANAのスーパーフライヤーズメンバー。
いつものようにSATS Premier Loungeを利用するのかと思いきや、今回はクリスフライヤー・ゴールドラウンジを利用してねとのこと。
そんなに内容は変わらないので、どちらでもいいです。

で、今回は、ほぼ確実にエコノミーだったので、腹ごしらえしました。

焼飯、ビーフン、フレンチトースト。

そしておかゆです。

飲み物は豆乳をいただきました。

この後は、エコノミークラスで東京へ向かいます。

美味しいかも ユナイテッド シンガポール-成田 エコノミークラス機内食

帰りの飛行機はほぼ満席。
楽しみは機内食です。

鶏肉焼きそば。

鶏肉を麺と混ぜ、チリソースをかけて食べると、スパイシーでジューシーでなかなか。

甘いペストリーがデザート代わり。

フルーツは少ないけど、南国系フルーツも一応入ってました。

ところで、食後のコーヒー。

やっぱり味が変わってます。

と思ったら、メニューに書いてあるコーヒーも変わってました。

ハワイアンコナブレンドコーヒーだって。
確か、コナブレンドだと10%コナコーヒーを使用してあとは他の豆を使っているものだけど、一応、コーヒーの味を考えて来たのだと思います。

現在ではillyコーヒーを提供中。

ユナイテッド航空 illyのシグネチャー・ダークローストコーヒーの提供を開始

この後は、お昼まで一寝入りです。

最後の食事はツナサンド

ツナサンド。
これだけ。

って、怪しげなビジネスクラスのサンドイッチより、こっちが良い。
味も日本のツナサンドのようでおいしくいただきました。

0 件のコメント :

コメントを投稿