エコノミーの定番機内食 照り焼きチキンご飯 ユナイテッド 成田-シンガポール エコノミークラス

今日からは旧ブログからの移行記事になります。
2014年3月のシンガポール旅行です。

ユナイテッドエコノミーでシンガポールを目指す


今はなき、ユナイテッド航空の成田-シンガポール便。
エコノミークラスでシンガポールを目指しました。

機材は777。
改装された777型機に搭乗するのは初めてでした。

3-3-3の座席配置もいいかも。
俗に“詰め込みセブン”と言われる、ANA・JALの3-4-3配列よりかはぜんぜんいいです。
と思っていたら、ユナイテッドも国内線用777-200型機は3-4-3の配列に改装が始まってしまいました。

上空ですぐにドリンクサービス。
スプライトをいただきました。

そういえば、禁煙表示がランプから印刷に変わってました。

まあ、ずっと禁煙だからかに表示としては合理的です。

機内食はサラダが大きく


これ、昔からある機内食だよね。
意外と好きです。

サラダはコンチネンタルになって大きくなりました。

昔、ユナイテッドはエコノミーでもちゃんと前菜があったんですよね。
いつの間にか無くなりましたが。

ドレッシングはサウザンアイランドドレッシングでした。

パンとバター。

バターは南半球のもの。
旧ユナイテッドは決して使わなかったマーガリンはコンチネンタルになって幅を利かせてきました。

そしてメイン。

鶏もも肉を使っているからか、ジューシーな鶏の照り焼きが錦糸卵のご飯とマッチするんですよね。
似ていても変な味のものにめぐり合うときもあるのですが、このときは予想外に美味しかった。

最後にコーヒーを。

この頃はスターバックスからコーヒーが変更されなかなか味が安定しなかった頃。
ただし、この時は少し濃いめの味に変わってました。

0 件のコメント :

コメントを投稿