ローカル航空会社の雰囲気 クロアチア航空でクロアチアへ

クロアチア、既にEU加盟国になったもののシェンゲン域外。
2016年現在もシェンゲン域外です。
ウィーンで出国審査をします。

プロペラ機の国際線

国際線だけど、こんな機材。

実は、予約後、コロコロ時刻変更があって、ユナイテッドのお姉さんもあきれてました。
電話で予約変更した数時間後に再度変更。
そうしたら、2週間後に再変更とか。
ビジネスクラスが取れないって言っていたので満席かと思いきやだーれもいません。

この機材だと、隣も空席にはならないらしいので、食事だけが違うみたい。

窓の外は一面の雲。

機内食はスナック。

そして、水。

ザグレブに到着。

ここで、一旦、到着ターミナルへ出ます。
入国審査があるのよね。

11:00に到着して、出発は11:40。
けっこうギリギリでした。

搭乗者全員が搭乗エリアに来るまで待機。

11:30くらいにバスで搭乗。
結局11:44に出発でした。

機材はさっきと一緒。
忙しくて写真撮れなかった。

12:49にドゥブロブニクに到着です。

こちらの機材でした。

お隣の駐機場にはこんな機材。

海に近いのですが、山に近くて思っていたのと違う印象。

空港からホテルまではタクシーで。
タクシー、超、スピードを出す。
でも、すごいサービスがよかった。
で、名刺をもらって、帰りのタクシーも彼に依頼することに。

ちなみに、タクシー代はユーロでも支払えるようですが、空港でクロアチア・クーナの現金を作ってそれで支払いました。

0 件のコメント :

コメントを投稿