最終のディナーは再びPORAT RESTAURANTで

ドゥブロブニクでの最後のディナー。
迷ったけど、無理して新しいところを探すことないだろうという結論。
意外とニューイヤーズイブのディナーがよかったヒルトン内のPORAT RESTAURANTへ行きました。
翌日からの帰国に備え、ディナーにしては早い時間だったからか、大晦日の時とは違ってガラガラ。

サービスパーソンも覚えてくれていたみたい。

安心してシーフードをいただく

最初にパンが来ました。

いろんな種類があってうれしい。

そして、最初にサービスのアミューズが。

マグロの刺身に、白と黒のゴマ。
そして、パプリカのピューレが添えてあります。
アドリア海に面しているだけあって、魚介類は安心して食べられます。

続いて、タコのサラダ。


クロアチアの沿岸部では定番のサラダです。

私がオーダーしたのはこちら。

魚介類のサラダ。
エビがプリプリで、ルッコラやサンドライトマトもいい。

続いてメイン。

なぜか、フォアグラを頼んだ同行者。

フルーツの酸味がよかったとのこと。

私はステーキのチーズのせ。

あんまり癖がないモッツァレラのようなチーズものがミディアムのステーキの上に。
見たまんまの味ですが、付け合わせもスイートポテトやいんげんの豚肉巻きなど親しみやすい味。

もう一人はシーフード。

白身のお魚とムール貝、そしてポテト。
パセリが散らしてあって、若干塩が強めのスープが良かったとのこと。

ちょっとイレギュラーな組み合わせのディナーでしたが、おいしくいただきました。

デザートとサービスのフルーツを

エスプレッソをいただきました。

3人のうち、2人はこちらをオーダー。

苺のババロアとアイスクリームの天ぷら。

アイスクリームの天ぷらですが、天ぷらというよりかはフリッターのような感じの衣に包まれていました。

溶け具合もなかなか。

もう一人は、お腹がいっぱいということでオーダーしなかったのですが、厨房から、カットフルーツをいただきました。

写真が逆から撮影したものでもうわけありません。
サービスで作っていただいた一皿ですが、葡萄にはフランボワーズのソースが敷いてあります。
メロン、パイナップル、グレープフルーツ、葡萄、そしてプラム。

朝食を含めると何回も行っていますが、親しみやすい味と雰囲気のレストランでした。


Hilton Imperial Dubrovnik
Restoran Porat / Porat Restaurant
Ul. Marijana Blažića 2, 20000, Dubrovnik, クロアチア
TEL +385 20 320 320

0 件のコメント :

コメントを投稿