日本へ帰国 ルフトハンザ・ビジネスクラスの機内食

ミュンヘンから日本へ帰国です。

セネターラウンジでレバーケーゼを


レジデンスインを出発。
ミュンヘン空港までSバーンで行き、ラウンジへ。
Non-SchengenのSenator Loungeです。

結構混んでます。
で、食べるものも充実しています。

美味しそうでしたので、こんなに持ってきちゃった。



フライシュケーゼ、ケチャップを添えて。
型に入れた焼きソーセージ。
レバーケーゼとも言いますが、レバーもチーズも使っていません。

バイエルン州のソーセージっていろんな種類があるよね。

スープはトマトベースのもの。

そしてヨーグルト。

ちょっと早めに搭乗口へ。

星のようなもの。
ヴァリグブラジル航空を思い出しました。



間もなく搭乗です。

ルフトハンザで帰国 ミュンヘン-成田 ビジネスクラス 機内食

Wi-Fi導入機材でした。

ビターレモンをいただきます。

和食を選んでみました。

ルフトハンザのドイツ発の和食、以前は不思議な感じだったのですが、今回はまあまあかも。

シイタケのお寿司は変わり寿司だろうし、海老天がどう見てもフリッターなのはご愛嬌。

若竹煮はおいしかった。
タケノコがきちんと軟らかく煮てあるし、グリーンピースの色合いも悪くないよね。

そばです。

お吸い物は完璧に変。

具材が一部レトルトだと思う。
牛蒡の食感がまるでない。

続いてメイン。

ここまで問題がなかったので安心してましたが、これはイマイチ。
玉ねぎの下に豚肉があるんですが、アップルジンジャーソースで味付け。
ゆかりが載ったご飯と全然合わなかった。

別々に食べると問題ないんだけどね。
続いてフルーツとチーズ。

しばし就寝です。

ルフトハンザで帰国 ミュンヘン-成田 ビジネスクラス 朝食

いたって普通。

焼き鮭にご飯。
煮ものが添えてある感じ。

肉団子、明太子、卵焼き、漬物、ひじきなどなど。

冷奴。

泡立ってますが、お味噌汁。

海苔の風味が強いお味噌汁でした。

フルーツもうれしい。

最後の〆はコーヒーをいただきました。


0 件のコメント :

コメントを投稿