台北に行くなら夜市は外せない 駅から近くて便利な饒河街觀光夜市

台北の夜といったら、やっぱり夜市ですよね。
比較的行きやすい台鉄・MRT松山駅からすぐの饒河街観光夜市に行ってきました。

台鉄・MRT松山駅からすぐの夜市



台湾なので日本人も読める漢字が書いてあります。



実はこの門、反対側の門なんですが、やはり駅から近いお店から紹介しましょう。

ホテルに持って帰ってもあたたかい福州世祖胡椒餅

門のほぼ下にある胡椒餅のお店。



かなり有名なお店でみなさん、まとめ買いしていきます。



おばちゃんやお姉さんが手際よく饅頭に豚肉とネギを詰めていきます。



そしてそれを熱々の釜の側面に貼り付けて焼きます。

ちょっと食べている途中の写真がイマイチだったので台北ナビの福州世祖胡椒餅のページ をご覧ください。

熱々なので火傷しそうになりました。
美味しかった。

更に食べまわりは続きます。

臭豆腐に挑戦

饒河街觀光夜市、冷たいものを飲んだりしながら奥に進むと臭ってきました。

臭豆腐!

せっかくなので挑戦してみることに。
でも、最初なので、比較的食べやすいと聞いていた 麻辣味のものにしてみました。



なんか鴨血って書いてあるんですけど・・・何?

麻婆豆腐のような香りに加え臭豆腐独特の匂いが・・・
ぐつぐつ煮立っています。



さあ、挑戦です。



上にトッピングしてあるのが生姜。薬味です。
そして、その下のレバーのように見える塊が鴨の血を固まらせたもの。
その下に臭豆腐がありました。

意外や意外。
うまかった。

まず、臭豆腐ですが、やっぱり麻辣味のおかげで臭みが気にならないレベルになってます。

そして、もっと意外だったのが鴨血。
最初レバーのようなものかと思っていたら全然クセがないんです。
コチラもかなり気に入りました。

鴨血というと台湾ではかなりポピュラーで鍋に入れたりコンビニのおでんにも入っていたりするのですが、食感もプリンのようだし臭みもないし大好きになりました。

でも、ちょうど食べているとき、白人の女性に「それ何?」と英語で聞かれたから「TofuとDuck blood」と伝えたら、かなりドン引きしてました。

でも、美味しいですよ。まじで。

胡椒餅と麻辣臭豆腐でお腹一杯。
大満足でホテルへ戻りました。


饒河街觀光夜市
105 台湾 Taipei City, Songshan District, 饒河街
TEL +886 2 2763 5733
夜市開催時間 17:00-24:00

2 件のコメント :

  1. 豚小屋のかほり!! 臭豆腐は我が家から直近の中華料理店でも供されていますが,数百メートル離れても店の風下に立つと豚小屋のようなかほりが漂ってきて,おぼっちゃま学校なはずのT学園で豚当番をやらされた暗黒の記憶が蘇ります。我が家まで簡単に漂ってくる,あの長距離に到達する独特のかほりはスカンクと肩を並べるほどの強烈さだと思っています。
    一方で鴨血は欧州のブーダン・ノワールや Bratwurst(w)で鍛えているので全く抵抗はありませんが,臭豆腐はどうしてもダメ。そのためにSFO/TPEが500ドルくらいの激安券(梅雨時に予約クラスKで出る!)を見つけても,どうしてもポチれません。40年近く前に初めて1ヶ月も海外旅行(EGカレンダーのロケ,かつ師匠の間隔では旧日本領(汗)。発着は成田がまだ無い頃の羽田で搭乗はEGチャーターのFへDeadHead。富士山アイスのフランベも見た!w)した訪問先ですし,鼎泰豐の本店があるだけにそれなりに思い入れも興味もあるのですが...。
    さらに... 我が街サンマテオの三番街には「臭臭豆腐鍋」という,この世のものとも思えないほど恐ろしい看板を掲げたお店が出来ました。Mango Gardenその他が何度も潰れている Kiss of Death のロケーションですから,お試しになりたければお早めにご来臨ください。...きっと一緒に行かないけど。(笑)

    返信削除
    返信
    1. どうもです。

      台北ですが777-300ERになるみたいですよ。
      でも、じめじめして暑いよね。
      基本的に、台湾はまともですから、変なものさえ食べなければ大丈夫です。

      で、臭豆腐は私も本質的には苦手です。

      削除