2016年7月 シンガポールともお別れ復路はANAのビジネスクラスで帰国

友人と過ごしたシンガポール。
かなりリフレッシュできました。

今回の航空券はシンガポール発のANA Hクラス


ユナイテッド航空撤退後はじめてのシンガポール発券。
今回はANAのHクラスのアメリカ行航空券にしました。
これだとANAもマイルでアップグレードできるし、ユナイテッド航空もマイレージプラスのマイルでアップグレード可能。
往復ともに日本でのストップオーバーが可能です。

サンフランシスコ行のユナイテッドと羽田行ANA

サンフランシスコ行のユナイテッドとANA。
やはりユナイテッド航空の以遠権路線がなくなるのは寂しい。
均一価格の安い航空券があった時代が懐かしいです。

勤務先からのメールや電話にうんざり

今回の旅行記とは直接的に関係ありませんが、ANAの羽田行に搭乗する前に勤務先から電話が…
テンション、ダダ下がりです。
というのも、この日は平日。
休みってわかっているのに電話してくるなんて、最低。

しかも、実はシンガポールに到着したときにもメールがあって、友人に待ってもらってメール返信したり。

休みの日に業務連絡してくるなんて最低です。

実は携帯電話は会社から支給されているもの。
休みの日でも携帯するように指示があるので、当然ながらシンガポールでも電源入れっぱなし。
どうでもいい添付ファイル付きメールが多数あったせいで、海外パケット均一料金適用でも数万円になったらしい。

ザマーミロ。

やはり旅行中に業務連絡があると旅が楽しめない。
しかも、一緒に行った友人にも本当に申し訳なかった。

ドイツのように休日のメール連絡が禁止される日は日本では来るのでしょうか?

搭乗して離陸を待ちます 

今回、実は中央の通路側の座席を予約。
ところが、結構空いていたので離陸前に窓側へ座席を移動することになりました。

もともとの座席はココでした。

ANA BUSINESS CRADLE

ANAシンガポール線の787ですが今回は短距離線用機材。
ビジネスクラスはグレードルでした。
正直、フラットシートには勝てないよね。

離陸後眼下には船がたくさん。

ANAオリジナルドリンク 香るかぼす

ドリンクはANAオリジナルドリンク香るかぼす
国内線でもありますよね。

ANAのアミューズ 

ANAのアミューズはオリーブとコルニッション、パルメザンチーズ風味のグリッシーニ、蛸のマリネとバルサミコチェリートマト。
お酒は飲まないのですが食欲は進みますよね。

安心して食べられるANAの和食

今回は和食をオーダー。

鰻煮凍り スモークサーモンチーズ手毬 鶏松風 胡麻豆腐

揚げ茄子とかいらんのお浸し

蛸と野菜の酢の物
そして、メインとご飯、味噌汁が配膳されました。




鮭塩焼き
塩焼きだけど、どうしても機内だと水分が出ますよね。

デザートはムース 

レモンバーベナのムース シトラスフルーツとともに
チーズ フルーツ
もちろん、チーズもいただきました。
ちなみに、コーヒーロールケーキもありました。

〆はコーヒー 

コーヒー“Brew of Nature ~大地のしずく~”
コーヒーは大地のしずくとか偉そうな名前がついてます。
酸味の少ない飲みやすいコーヒーでした。

二食目は軽めのお食事から

到着90分前。
軽めの食事をとることにしました。

今回はトンコツラーメンを選択。

一風堂ラーメン 空の上のトンコツ 「そらとん」
高級カップ麺の域は出ませんが、まあ美味しいと思います。


これにて、2016年7月のシンガポール旅行記はおしまいです。

0 件のコメント :

コメントを投稿