レストラン形式の天天海南鶏飯 シンパン・べドック店

天天海南鶏飯の中で唯一フードコートやホーカー以外のレストラン形式店舗、Simpang Bedok店。
ローカルの人たちで賑わうお店に行ってきました。

べドックにあるレストラン形式の天天海南鶏飯


カトンの天天が閉店してからレストラン形式の天天はべドックにある一店舗となっています。
べドックはベドクとも表記することがありますが、ベドク貯水池を中心とした公園があり、様々なアクティビティが楽しめます。

天天のシンパン・べドック店があるのはMRTのEAST WEST線(東西線)・チャンギ空港支線Tanah Merah(タナ・メラ)駅から徒歩で15分くらいの場所。
バスかタクシー利用が便利です。

最寄りのバス停はBef Jln Pari Burong(85081)、またはBef Jln Chempaka Kuning(85089)。


店内。
高級感はありません。

比較的大人数で訪れる方が多いのか、中央には円形のテーブル。
壁に2人掛けのテーブルがあります。

飲み物は冷たいミロをオーダー。

ミロを飲むのは数年ぶり。
子供のころ結構流行った時期が日本でもあったのですが、最近は飲んでないので懐かしくて頼んでみました。

ソースはチリソースとダーク・ソイ・ソース 

ジンジャーソースはありません。

天天、なんで三種類ソースを置かないのかなぁ?
しかも、店ごとに違うし…

そうこうしているうちに、海南チキンライスが運ばれてきました。

実食です。

火の通し方が絶妙

ココ、べドックの天天。
他の店舗とは違い、火の通し方がギリギリで絶妙で柔らかい。
もちろん、プリプリ感は絶妙です。

ただし写真でもお分かりの通り、骨の周りには赤い部分が残っています。
私自身は気にしないレベルですが、評価が分かれるかも。

ライスも美味しく程よい塩梅に炊きあげられていました。

パクチーはありませんでした。

スープは青ネギだけの天天スタイル

スープ自体は他店と同じ印象です。

行ったのは夕方でしたが、私が退店するころにはすべてのテーブルが満席。
満席になると外の看板の電気を消してしまいます。

海南チキンライスはもちろん、砂肝やレバーなども。
種類は少なめですが海南ポークチョップや野菜炒めなんかもあります。


天天海南鶏飯シンパン・べドック店
Tian Tian Hainanese Chicken Rice Simpang Bedok Branch
12 Jalan Pari Burong, シンガポール 488678
TEL +65 6448 0120
営業時間 10:00~21:00
定休日 月曜日

これで、天天の支店、全制覇です。
次回は数年前に行った本店の模様をお伝えします。

2 件のコメント :

  1. 情報㌧です。45分くらいかかるけど,ここんちは Roxy Square から10系統のバスで乗り換え無しですね!次回試してみたいです。やっぱり冷房が効いてる店がいいですし,なんたってドアがあるのが高得点♪(爆)

    返信削除
    返信
    1. どうも。
      45分はかからないです。
      googleの記録を見るとバスの移動時間は30分でした。
      やっぱり扉があるのは重要ですよね。

      ストリートビューで見るとなぜか店舗の裏側になってるけど、ちゃんとお店はあります。

      削除