NEW YEAR'S EVE のディナー Porat Restaurant

日が暮れてあたりは暗くなってきました。
実はこの日は大みそか。
ニューイヤーイブのディナーをヒルトンのレストランでいただくことにしました。

大みそかのディナー

日も暮れて辺りは暗くなってきました。

バスも臨時便がかなり出ているようで、かなり旧型のバスも頑張っています。

バスターミナルの周りのイルミネーションもきれい。

PORAT RESTAURANTで記念のディナーを

ニューイヤーズイブの食事はヒルトン内のレストランでいただくことにしました。

朝ごはんの不思議な和食を考えると少し心配だったけど、意外とディナーの評判はいいみたい。

予約は直接、朝を食べているときにしたので、サービスパーソンが名前と顔を覚えてくれたみたいで、名前で呼ばれるようになってました。

席に案内されました。
テーブルセッティング。

なんか、いろんな色砂で飾り付けられてる。

海をイメージしたとのことでした。

ディナーのスタートです。

パンはいろいろな種類。
黒いのはイカスミバゲット。

ホイップバターです。

イカスミバゲットに塗って食べると色のコントラストが面白かった。

前菜。

Tuna Trilogy
Spiced Black & White Sesame Tuna, Tuna Tartar, Tuna Roll with Smoked Eggplant and Red Bell

一番左のマグロのたたきのようなものが印象的。
ゴマの香ばしさがなかなかよかった。

続いてスープ。

Wild Mushrooms Ravioli
In Ginger Flavored Chicken Broth

ラビオリのスープとなっていたのですが、見かけは普通のスープ。

星形のかわいいラビオリが入ってました。

続いてはほたて。

Pan Seared Hand Dived Scallop with Herb Crust And Fennel Puree

クリームソースにホタテを載せて、焼いてあります。
焼き目が香ばしく美味しい。

続いてお口直し。

Gin and Tonic Sorbet

ソルベです。
レモンの香りがなかなか。

続いてもお魚料理。

Blitva Roll with Sea Bream
Sun Dried Tomato Flan, Dome Potato and Preserved Lemon

この葉っぱに包まれているのがタイのようなお魚。
周りの白いものはニョッキ。
赤いのはサンドライトマトのムースでした。

これ、そんなに難しい調理法でもないし、白身魚を葉っぱでくるんで白ワイン蒸しにすれば同じようなものが出来上がると思いますが、味は抜群でした。
恐らく火の通し加減がうまいんだと思います。
赤い酸味の利いたムースと一緒に食べても変化が楽しめるし、ニョッキも歯ごたえが楽しいし。

全体的に量が多くないのも気に入りました。

後はデザートです。

Chocolate Dream
With Mint Macaroon and Forest Fruit Smoothie

チーズケーキの上にマカロン。
ティラミスに近い味でした。
そして、フルーツやミントゼリーが添えてあってうれしい。

〆はコーヒーです。

カプチーノをいただきました。

この後、最上階のラウンジで新年パーティー。
ただ、もともと、私の部屋はその隣。

ラウンジは大混雑でしたので自分の部屋のバルコニーから花火を楽しみました。


Hilton Imperial Dubrovnik
Restoran Porat / Porat Restaurant
Ul. Marijana Blažića 2, 20000, Dubrovnik, クロアチア
TEL +385 20 320 320

0 件のコメント :

コメントを投稿