2014年7月ハワイ ユナイテッド航空とハワイアン航空でBig Islandへ

旧ブログで未完のまま終わっていた2014年7月のハワイ旅行記。
再編集してこちらでアップします。



ホノルルへは特典航空券で。
この時は、ビジネスクラス。

食べ物しか写真を撮ってない。
まず、ユナイテッド・クラブでお寿司をいただきました。


コーラといっしょに食べている時点でアメリカ人化しているのかも。

さすがにホノルル線の時間になるとラウンジも空いています。



2014年の夏のビジネスクラスの機内食

まず、温めたナッツ。


グラスは旧コンチネンタル仕様。


ハワイ線の場合、他の北米線より少し早めにサーブが進みます。
和食膳にしました。


一応、旧ユナイテッドの和食膳となっていますが、旧コンチネンタルの影響が出ています。

プレッツェルがなぜかあるのは愛嬌ですが、この頃のメニュー、微妙に不思議な感じが漂っていたんですよね。


例えばトマト。ほおずきや沢蟹も不思議といえば不思議。

大量に肉みそがかかっている大根とか。


鱧も出ていました。


食材コストはコンチネンタルと合併してから確実に上昇しています。
味が追い付いていませんでしたが。

たまに、あまり見かけない、皿もあったのですが、コンチネンタル仕様だよね。


そういえば、この豆腐はウニ豆腐だったと思います。


トマトに変なサラダとか。




沢蟹も食べたけど、微妙。



続いて、メイン。


魚と豆腐など。
ユナイテッドらしい味付けです。

この頃にはすでに味噌汁もありました。


明らかにインスタントですが、まあまあじゃないかな。
ただし、よくかき混ぜてから食べることをお勧めします。

ご飯は既にお茶碗ではなくなっていました。


このご飯の当たり外れが大きい。
普通のはそれなりに食べられるんだけど、たまーにどう考えても長粒米っぽいのとか、糠臭いのもあったりして。
どこで調達しているんだろ。

チーズとクラッカーです。


一応、3種類。
クラッカーはペパリッジファームのものではなくなってました。
意外と好きだったんですけどね。

コーヒーもコンチネンタル仕様。


アイスクリームサンデー。


私はストロベリーを頼むことが多いです。


この後、数時間寝て、すぐにセカンドサービス。

こうやって見てみると、相変わらずの内容です。


冷たいハム盛り合わせにフルーツ。
クロワッサンにヨーグルト。


ドライトマトやオリーブもあって、楽しめる内容。
でも、普段の朝食ではこんなにハムは食べません。

フルーツは相変わらずのラインナップ。


クロワッサンは比較的サクサクしてました。





グリコの朝食みかんヨーグルト業務用です。

そういえば、コンチネンタルが侵食してきてから、明らかに加工品は市場で調達可能なものになりました。
昔はエコノミーでも絶対バターだったのに、今はマーガリンを通り越してファストスプレッドの時もあるしね。

ホノルルからはハワイアン航空でコナを目指しました。


717ってあんまり見ない機材ですよね。

1時間ほどでコナに到着です。

0 件のコメント :

コメントを投稿