2014年9月アメリカ西海岸 ユナイテッド航空ビジネス・ファーストでラスベガスへ

今日からは2014年9月に行ったアメリカ、ラスベガス、サンフランシスコベイエリアの旅行記をお伝えします。

今回は成田空港からユナイテッド航空でラスベガスを目指します。
いつもは会社を午後休にして成田空港へ向かうのですが、この時は休みに。
自宅で朝ご飯を食べて少し早めに成田空港へ向かいました。

ユナイテッドクラブとANAラウンジ 食事が充実しているのはANAラウンジ

お昼を食べていなかったので、ANAラウンジへ。


最近はユナイテッド・クラブの食事も若干改善されてきましたが、おつまみ程度。
食事をとるなら、ANAラウンジがおすすめです。


私はほぼ飲まないですが、お酒も充実しています。


いただいたものは、ポテトサラダ。


おむすび、から揚げ、いなり寿司&サラダ巻、焼きそば


山菜そば。


社員食堂レベルですが、お腹はいっぱいになります。

シャワーはユナイテッド・クラブがおすすめ


お腹を満たした後は、ユナイテッド・クラブへ移動。
というのも、シャワーはユナイテッド・クラブのほうが気に入っているからです。
時間帯にもよりますが、混み方は同じくらい。
ただ、回転はユナイテッド・クラブのほうが早い気がします。ANAラウンジのシャワールームは一人当たりの利用時間が長いのか、混んでいるときは全然進まない時があるんですよね。

アメニティは頻繁に変わります。

ユナイテッド・クラブのシャワーは壁にあるだけですが、汗を流し身支度を整えるなら充分です。


トイレもあります。


実はANAラウンジのシャワールームが嫌いになったのはトイレ。
トイレに蓋がないんです。
1回、タオルを落として大変な目にあいました。

優先搭乗は大混雑

ビジネスクラスでかつスターアライアンス・ゴールドメンバーでしたのでGroup1で搭乗ですが、この時はものすごい人数が多かったです。


一昔前はアメリカ行きのフライトって並ぶのは日本人だけだったんですが、最近はアメリカ人もよく並ぶようになりました。

ビジネス・ファースト、グローバル・ファーストで和食希望の場合は事前オーダーを

今回は1階席。ギャレーの横にしました。
こんな感じで、搭乗者のステータスが書いてある紙に従ってサービスがすすめられます。


ユナイテッド航空では機内の食事の希望は主にマイレージのステータスによって希望順が決まります。
グローバル・サービスや1Kが多く、オーダーが一種類に集中した場合などは希望が通らないことも。
和食は事前に予約できますので、和食希望の場合は電話かインターネットでオーダーしておくことをおすすめします。


飲料と温めたナッツをいただきました。

ユナイテッド・ビジネス・ファーストの和食



ユナイテッド航空の和食。
皿数が多いので、満足感があります。


でも、なんとなく、不思議なメニューがあるのも事実。

いくらが1個しかのっていない湯葉。


これはそんなに変じゃないけど、なめ茸茶漬の変形版。


ここ2年前くらいからよく見かけるようになった肉で野菜を巻いたもの。


なぜか最初に来る香の物。


ご飯と一緒に食べようとキープしていたのに、何回か持っていかれたことがあります。

そして、メインとごはん。


メイン、今回は鶏肉。


最近ではちゃんと焼き色がついているようになりました。
味はアメリカ人が大好きな照り焼きベースです。

コンチネンタルとの統合後は味噌汁やお吸い物がサーブされるようになりました。


ご飯は日本発だとそんなにひどいものはないと思いますが、たまーに糠臭いものも。たぶん日本製ではありません。



デザートはチーズ&クラッカーとアイスクリームサンデー。


ユナイテッド航空が再建中だったころはチーズが2種類に減ったりしましたが、一応3種類に復活。
この時はもらいませんでしたが、通常ぶどうがついてます。

アイスクリームサンデーです。


アイスクリームサンデーは、アイスクリームに希望のトッピングをその場でしてもらいます。
ソースは通常3種類。ストロベリー、チョコレート、キャラメルソース。
ホイップクリームの有り無しや、チェリーやイチゴ、ナッツなどのトッピングも指定できます。

トイレの飾りつけでクルーのセンスがわかる

トイレの飾りつけでその日のクルーのセンスがわかります。


飾りつけをしない場合もありますが、折り鶴はよく見かけます。
和食用のトレー用の紙を敷いただけとか、たまーにすごいセンスのも見かけます。

この後は就寝。
日本時間でも夜遅い時間になってきますので、睡眠は早めにとったほうが良いと思います。

セカンドサービスのミールも和風っぽいものに

セカンドサービスも和風なものが増えてきました。
あくまでも和風であって和食ではありません。
この時は焼きそば。


朝から焼きそばなんて、少し重たい気もしますが、冷凍食品のオムレツよりかはいいかも。


海老やホタテが乗っている焼きそばです。
かなり量は多いと思います。

フルーツはメロン、パイナップル、リンゴ、キウイ。


なずかひじきもついてきます。


アメリカ発だと中華風の茎わかめが多いです。
あくまでも和風。
それも、アメリカ人のりょり好きの奥様がガンマって考えて作ったような和食だと思っていただくと、納得がいくと思います。

飛行機はサンフランシスコ・ベイエリア上空へ。


今回は往復ともサンフランシスコ乗り継ぎでした。

サンフランシスコ-ラスベガス間は757

サンフランシスコからラスベガスまでは757でした。
この区間は737やA320など小さ目な機体が多いです。
時間によってはユナイテッド・エクスプレスの時もありました。


一時期はUSエアウェイズのコードシェア便も利用できたのですが、USエアウェイズはアメリカン航空になっちゃったので今はユナイテッドオンリーです。

離陸後ベイエリア上空を通過しラスベガスへ向かいました。


爆睡していたみたいで、記憶なし。

次回はラスベガスで宿泊したホテルについてお伝えいたします。