2014年11月グアム 関西へのフライトは737のユナイテッドビジネスで





グアムでわずか1泊の滞在。
到着の翌日、大阪へ向かいました。


グアムのユナイテッドクラブはこじんまりとした印象

ホテルをチェックアウトし空港へ。
本当は3泊するはずだったのに、残念。
今現在だったら理由をつけて休んでいたと思います。
このころは、まだ、社蓄だったのね。

ユナイテッドクラブの軽食

ユナイテッドクラブの軽食は朝食の代わりになります。
おむすびとヨーグルト。
怪しげなジュース。


そして、カップヌードル各種。


ビーフ味ですが、日本のものより味は薄め。
ようは美味しくないです。


最後にコーヒーをいただいて、搭乗時刻になるのを待ちました。


ここ、元プレジデントクラブだからか、余計にコーヒーが薄い気がする。

元コンチネンタル・マイクロネシアの機材はイマイチ

大阪へのフライトは737。
元コンチネンタル・マイクロネシアの機材です。


コーポレートスローガンもコンチネンタル航空時代のWork Heard. Fly Right.
おまけに、座席のタイプも再利用寄せ集めバージョン。


左側の一番前のシートだけフットレスト付き。
私が座ったほうの座席はヘッドレストが微妙に違うし、灰皿を埋めた痕も。
コンチネンタルと合併してから明らかに再利用が増えています。

サービスは悪くない

機内に入ってまず気が付いたのは、フライトアテンダントがフレンドリーなこと。
関西弁で話しています。
そういえば、1999年には機内で吉本の若手芸人がお笑いをするというサービスをやってましたっけ。

まず、離陸後の飲み物はクランベリーアップルカクテル。


その後、ピラフとオムレツ。

フルーツ。

シナモンロール。


まあ、あんまりおなかがすいている時間ではなかったものの、ボリューム満点の機内食でした。

グアム旅行記はこれでおしまいです。

0 件のコメント :

コメントを投稿