シドニー・ベスト・ラクサ マレーの本格的なラクサをマレーチャイニーズで

シドニーでのグルメツアー。
最初はラクサです。

シドニーはラクサのレベルが高い街


シドニーは実はラクサのレベルが高い街です。
地元の新聞でも特集を組むほどラクサを提供する店が多い。

そんななか、Stanさんおすすめのお店にやってきました。

シドニー・シティの一角にあるマレーチャイニーズ。

店の外まで大行列です。

と思ったら、店の中も行列。

店内も大混雑です。

窓側の座席を確保。

ニョニャスタイルマレーシアラクサ 

ラクサの色はかなり濃い目。
海老がたくさん入っています。

さっそく実食。

まず、見た目はすごい辛そうですが、味はかなりマイルド。

マレーシアやシンガポールでラクサを食べた人向けに説明すると…

シンガポールのカトンラクサよりかはスパイシー。
ただ、クアラルンプールでよく見るカレーラクサよりマイルド。
ココナッツミルクが利いています。

シンガポールのラクサは以下の記事で。

ラクサ激戦区カトンで正統派のラクサを

2015年1月 ビブグルマンに選ばれたラクサ 328カトンラクサ

ラクサのメニューは11種類。
ただし、ベースは同じで中に入っているものが違います。

詳しくはお店のメニューを見てください。

ラクサ以外にもマレー風カレーや春巻、炒飯も。

ビジネス街なのでランチタイムは大混雑のお店です。

Malay Chinese Takeaway?

ところで、このマレーチャイニーズ。
ガイドブックやGoogle Mapなどでは Malay Chinese Takeaway と紹介されている場合があります。

これ、最初、店名の看板に書いてある TAKE AWAYEAT IN を一緒に店名として間違えてるんじゃないの?
と思ってましたが、お店のホームページを見たらコピーライト表示に Malay Chinese Takeaway との記載が。

間違いではないのね。

実際には Malay Chinese でわかると思います。

今年で創業30年。
ランチにおすすめのお店です。


Malay Chinese
1/50-58 Hunter St, Sydney NSW 2000 オーストラリア
TEL +61 2 9231 6788
営業時間 月~金 11:00-21:00
土 11:00-16:30
日 定休日
少し早めに閉店することがあるようです。

1 件のコメント :

  1. 補足ですが,一種の「裏メニュー」で麺の種類も選べます。
    ここのラクサは標準ではライスヌードルで供されますが,ラーメンみたいなエッグヌードルに替えてもらうことも可能です。試したことがありますけど,このスープとの相性はライスヌードルのほうが多少いいかもしれませんが,完全に好みで分かれる範囲です。

    火・金・土曜には蝦麺(ハーミー)が日替わりオプションで,こちらもなかなかいけてます。麺はライス&エッグの2種類が混在しているのも楽しい。今週末に行くときには久しぶりに蝦麺を食べてくるかも。あるいはラクサの麺を蝦麺みたいに Half & Half にしてもらえないか,わがまま言ってみます。中華系の店って「金なら払う」と言えば,普通なんでもやってくれるから。(苦笑)

    返信削除