Renaissance Los Angeles Airport Hotel

ロサンゼルスでは空港ホテルに宿泊。
ぶっちゃけ寝るだけなのでよっぽど変なところでなければいいのですが・・・
今回は最初、ヒルトン系列のホテルにしてましたが、マリオットで2滞在すれば1泊無料のオファーがあったのでマリオット系列に変更しちゃいました。

一定のクオリティがある空港ホテル

コチラのホテル。
ロサンゼルスでレンタカーを借りるときによく横を通っていたので知ってはいたのですが、宿泊するのは初めてです。

空港からは電話をしなくても青いバンが定期的に巡回しています。

結構頻繁にルートが変更になるので、行き先表示にRenaissance Hotelと表示されているものに乗りましょう。

それではお部屋の様子を紹介します。



今回は2部屋予約しました。



コーヒーメーカーの横にあるミネラルウォーターは有料でした。

テレビは薄型。

デスクは大理石風。

大理石風のデスクも後ろから見るとちゃっちいかも。
お外の景色はお世辞にもいいとはいえない景色でした。
バスルームを紹介します。



バスアメニティは豪華ではないけどいい香りでした。

シャワーヘッドは大きめ。
でも、水量は少なかった。



バスタブは良くも悪くも標準です。
ちょっと横幅が広めかな?

このあと、マリナ・デル・レイまで所用でお出かけでした。


Renaissance Los Angeles Airport Hotel
9620 Airport Blvd, Los Angeles, CA 90045 アメリカ合衆国
TEL +1 310-337-2800

ビッグ・ブルー・バスはこんなにきれいになりました

1994年の映画「スピード」で、映画の中に登場したバスのモデルとなったサンタモニカのビッグ・ブルー・バス。

1990年代は長距離(といっても、サンタモニカ~L.A.ダウンタウン)線を中心に映画で登場したような古臭いバスも走っていたのですが・・・

後ろから撮った写真ですが、連接バスになってました。
他にも行き先表示がフルカラーになってたり。


日本でもそうですが、方向幕って見なくなりましたよね。
この路線はLAXバスセンターの先、グリーンラインの駅からUCLAバスターミナルを結ぶ3号線。
快速も運転されてる長距離路線です。

バスの中からは以前ユナイテッドカリフォルニア銀行だった建物も見えました。
もともと加州東海銀行だった気がしますが、近所にユニオンバンクもあるので統合されてしまったようです。

0 件のコメント :

コメントを投稿