結局部屋を変えてもらいました シーザースパレス センチュリオンタワー

ラスベガスへの長距離ドライブも無事終わって、ホテルへチェックイン。
今回はシーザースパレスのパレスタワーを予約しておきました。
予約していたのがパレスタワーのベッドが2つあるデラックスルーム。
最初にアサインされたのはセンチュリオンタワー。
部屋が気に入らなかったのでフロントに申し出て再アサインされたのがパレスタワー1ベッドのプレミアルームです。

ということで、シーザースパレスのセンチュリオンタワーの部屋を先に紹介します。

暗い感じのセンチュリオンタワー


ちょっと、到着が遅かったせいか、ベッドが2つある部屋はないとのこと。
友人と二人だったので、困りました。
まあ、ギャランティーではないし、エクストラベットで対応するとのことでしたが、ベッドが2つある部屋の有無を聞くと、センチュリオンタワーだったら空いているらしい。
迷っていると、部屋を見て決める?とのことでしたので、見に行ってきました。
ブログネタにもなるし・・・

結論は、なんか、暗いし、狭いし、お風呂は普通だし、ということで、パレスタワーの部屋にエキストラベッドを入れてもらうことにしました。

ということで、その、センチュリオンタワーのお部屋を紹介します。


なんか、年代物って感じですね。

そして、部屋も意外と狭かった。


そして、調度品の色から来る印象だと思いますが、暗いです。

バスルームも・・・


普通といえば普通ですが・・・
シンクもなんかイマイチ。


トイレは普通でした。


結局、センチュリオンタワーはイマイチなので、パレスタワーにしました。

パレスタワーの部屋は広々

でも、パレスタワーの写真は撮らなかったので、パレスタワーの様子は2007年に行った時の写真。


やっぱり広くて快適だよね。


扉を入ってから部屋に行くまでの間には・・・


ドレッシングテーブル。

ベッドも広めです。


アーモアには薄型テレビ。


デスクは広め。


やっぱり広々してるのが良いよね。


景色も良いし。

バスルームはジェットバス

そして、バスルームが嬉しい。


広いのも勿論ですが・・・


ダブルシンク。

そして、ジェットバスです。


トイレは普通ですが、ちゃんとバスルームに別の扉があるのが嬉しい。


ということで、宿泊するなら、パレスタワー・オーガスタスタワー・オクタビウスタワー等の新しいタワーがおすすめです。


2 件のコメント :

  1. 結局のところ変更したのですか?
    予約通りパレスタワーに泊まったなら「タイトル」と合わない
    過去の写真掲載も何でしょう

    返信削除
    返信
    1. わかりにくかったでしょうか?
      タイトルは変更しませんが、記事の冒頭部分に詳細を加筆しました。

      現在、シーザースパレスのパレスタワーは調度品が一部変更になり、カテゴリーの名称も変更になっています。

      この記事は旧ブログからの移行記事ですので、そもそもすべての写真が過去のものですが、旅行に行った2010年当時とパレスタワーの写真を撮影した2007年当時はパレスタワーのプレミアルームは内装や調度品も同一だったことと、2010年の旅行ではパレスルームの部屋は撮影していませんでしたので2007年のものを掲載したものです。

      削除