マイレージプラスアップデート2019 プレミアプログラム変更

マイレージプラスのアップデート。
2019年はプレミア会員への特典が変更されます。
一部は既に前倒しで適用されています。

手荷物許容量変更

手荷物の上限重量が変更

2018年9月28日から、すべてのPremier®メンバーはの無料のチェックイン手荷物の重量は70ポンド(32kg)となっています
また、ユナイテッドエコノミーに搭乗するスターアライアンスゴールドメンバー、及び、プレミアムキャビン搭乗者についても70ポンド(32kg)となっています。

プレミア資格を持たないユナイテッドエコノミーについては50ポンド(23kg)となります。

米国-ヨーロッパ間のプレミアゴールド以上の会員については3個まで無料となりました。(以前は2個)
米国-ヨーロッパ間のプレミアシルバーでエコノミークラスの場合、2個まで無料となります。

プレミア資格取得要件の変更

Premier 1K

2019年1月1日より1Kステータス取得のための Premier® qualifying dollars(PQD)は15,000ドルとなります。(現行は12,000ドル)
引続き米国外の会員にはこの条件は適用されません。

PクラスPQMの変更

2019年1月1日よりPクラスのPQMは150%となります。(現行は200%)

アップグレードサートの変更

1Kメンバーに対するリージョナルアップグレードサートの追加配布廃止

1Kメンバーに対して25,000PQMまたは30PQS毎に1枚のグローバルプレミアアップグレードサートが配布されます。
現行1Kメンバーに配布されている、25,000PQMまたは30PQS毎に2枚のリージョナルプレミアアップグレードサートが配布は中止されます。
なお、プレミアプラチナ及びプレミアプラチナを達成した時点で配布されるリージョナルプレミアアップグレードとグローバルプレミアアップグレードについては、現行通りとなります。

整理するとこんな感じです。
  • プレミアプラチナ達成時 リージョナル 2枚
  • プレミア1K達成時 リージョナル 2枚  グローバル 6枚
  • 1K達成以降25,000PQMまたは30PQS毎に グローバル 1枚

1Kメンバーに対する優先搭乗

1Kメンバーは2018年9月18日以降、グループ1の搭乗からさらに上位の事前搭乗に変更になっています。

米国在住者にとってはかなり厳しい条件の変更となります。

2 件のコメント :

  1. こんにちは。
    いつもUAの情報ありがとうございます。
    Pクラスの200→150%は結構厳しいですねー。
    ANAのビジネスでの獲得が美味しかったんですが・・・。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      今回の変更は明らかに1Kを減らすための印象を受けます。
      Pクラスに関してはユナイテッドのマイレージプラス会員は優遇されてましたよね。ANAのAMCの場合、そもそも厳しい加算率ですし。

      削除