グローバル・ファーストにのるなら今を逃すな! 3クラス機材が続々改修

廃止されるユナイテッド航空の国際線ファーストクラス。
機材の改修についてお伝えします。

ユナイテッド航空のグローバル・ファーストに乗るなら今

今年に入ってからユナイテッド航空の3クラス機材が続々改修・退役しています。

ボーイング767-300

日本には就航していないユナイテッド航空のボーイング767-300型機。
旧ユナイテッドの3クラス機材では最初に2クラス化が進められた機材です。
2012年に比較的後期に納入された機材の2クラス化が完了していました。

2016年からは全ての機材を2クラス化する予定。
今年に入ってから既に7機が改修済み。
残る3クラス機材は14機です。

ボーイング747-400

2018年10月にすべての機体の退役が決まっているボーイング747-400。
2016年中の退役は1機の予定ですが、来年になると続々と退役が始まります。

ボーイング777-200

ボーイング777-200のうちERではない機材が国内線用2クラスのコンフィグに改修される予定。
現在1機が改修中で残る777-200型機3クラス機材は7機となっています。

今のところ777-200のうちのハワイ路線用旧機材についてはグアム・ハワイ線からの運用が外れる見込みなものの、その後の改修予定は未定です。

777-200ER型機については改修の予定は未定です。
33機が就航中(点検中機材を含む)。

グローバルファーストの特典航空券は入手しやすい

実際に検索してみると実感することが多いのですが、意外とファーストクラスの特典航空券は空いているときが多いです。
改修が進んでくると就航路線自体がなくなっていくので、乗りたい場合は早めに予約しましょう。

12月以降は United Polaris global first に

新しく始まるユナイテッド・ポラリス。
グローバルファーストはユナイテッド・ポラリス・グローバル・ファーストとなります。
ラウンジも刷新されますが2016年12月にオープンするシカゴが最初のユナイテッド・ポラリス・ラウンジとなります。

ユナイテッド・ポラリス・ラウンジのアクセスは利用者のみ

United Polaris Lounge へのアクセスポリシーはユナイテッド航空の長距離国際線ビジネスクラスまたは長距離国際線ファーストクラス利用者のほか、スターアライアンス各社の国際線ファーストクラスまたはビジネスクラス利用者となります。

上級会員へのサービス低下とみる向きもあるが…

今回のユナイテッド・ポラリス・ラウンジのアクセスポリシーは一見するとスターアライアンスゴールド会員や国際線利用時のユナイテッドのプレミアゴールド・プラチナ・1K会員へのサービス低下のように感じる人もいると思います。

サービス低下には違いないものの上級会員に対してのものではない

今回、ユナイテッド・ポラリスラウンジがオープンする9つの空港は次のとおり。
  • シカゴ
  • 香港
  • ヒューストン
  • ロンドン・ヒースロー
  • ロサンゼルス
  • ニューアーク
  • サンフランシスコ
  • 東京成田
  • ワシントン(IAD)
この空港を見てお分かりの方もいると思いますが、元々グローバル・ファースト・ラウンジがある/あった空港に加えて旧コンチネンタル航空のハブであったヒューストンとニューアーク。

ロンドン・ヒースロー ユナイテッド航空 グローバル・ファースト・ラウンジ ティールーム
グローバル・ファースト・ラウンジから改修されるユナイテッド・ポラリス・ラウンジに加えて、現在グローバル・ファースト・ラウンジの設置がないロサンゼルス、ヒューストンとニューアークは複数のユナイテッドクラブがあるためユナイテッドクラブ自体が閉鎖になるわけでもありません。

そもそもグローバル・ファースト・ラウンジにはファーストクラス利用者以外はアクセスできなないためそもそも上級会員資格だけではアクセスできませんでした。

高単価客を優遇し上級会員へのサービス低下と悲観する向きもあるようですが、あくまでもサービス低下は廃止になるグローバル・ファースト利用者に対してであって上級会員に対してのものではないと考えます。

ユナイテッドポラリスの関連記事




3 件のコメント :

  1. こんにちは。昔のブログに何回か訪れたことのあるNYCです。
    私は7月にANAのマイルでYVR,LAS周遊の特典航空券を取り、最終日はUAのFでとある土曜日にSFOからNRTに帰ることとなっていました。搭乗した747は滑走路に向かったのですが、離陸直前に機材の不具合で引き返し、その後整備を続けたものの結局7時間後に欠航となってしまいました。振り替えは翌日のHND行きしかないということで、777のFとなりました。到着が遅いため羽田空港でも宿泊を余儀なくされ、地元に帰ったのは火曜日になってしまいました。
    8年前にはLASからのTed便が遅れてNHに乗れずに延泊となり、今回もLASからはちゃんと乗れたので安心していたのにまたもや延泊と、なぜかUAと相性の悪い私です。
    なおUAのFは、最近の各社のビジネスが良くなっているせいか期待したほどではなかったというのが私の感想です。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。

      イヤーほんとに運が悪いとしか言いようがないですね。
      7月の土曜日でキャンセルになってるのは1日だけですね。
      当日も機材変更をしようとしたみたいですが、結局19:27にキャンセルになっているようで。

      私の場合、UAで日付が変わるような変更は2回だけです。
      乗り継ぎ地や出発地の変更などは何回かありますが…

      UAに限らず最近はFを廃止するのが主流なので期待し過ぎは禁物です。
      昔はUAでもキャビアやドンペリがサーブされてましたが、今では考えられないですよね。

      削除
  2. たまたまGoogle検索で拝見しましたが、記憶にあるohmyua。
    いつの頃がも記憶にないのですが、海外旅行にはまり、マイレージプログラムのなんぞやもしらなかったときに、このホームページにたどり着き、マイレージプラスについて覚えさせてもらいました。
    おかげさまでユナイテッド航空では、グローバルファーストにもマイレージプラス活用してのることもできました。
    懐かしくもありますが、また、ホームページをはいけんさせていただきます。

    返信削除