MileagePlus MUFGカード リボ払い手数料を最小化するための手続きを具体的に解説

マイルの追加加算に際しリボ払いの手数料支払が必須となったマイレージプラスMUFGカード。
2017年2月からの追加マイル加算の為には2月10日請求分での手数料が計上されるようにしなければなりません。

2017年2月10日請求分以降のマイル加算率

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージ

コチラのカードは変更ありませんが、以下のとおり。

ショッピングの基本加算マイルは新規利用額100円につき国内1.0マイル、海外1.5マイル。
リボ払い新規利用額100円につき国内1.0マイル、海外1.5マイル追加加算。
合計だと今まで同様に新規利用額100円につき国内2.0マイル、海外3.0マイル。

マイレージプラスMUFGカード

コチラのカードはリボ払いで追加加算されるようになります。
基本加算マイルは100園で1.0マイル。
リボ払い新規利用額100円につき0.5マイル追加加算。
合計で1.5マイル加算となります。

詳細は以前の記事をご覧ください。

MileagePlus MUFGゴールドプレステージカード 改悪! マイル追加加算は2017年2月請求分からリボ払い手数料の支払が必須に

リボ払い手数料支払の為に必要な残高について

追加マイルを加算させる条件とは以下のとおり。

  • リボ払いの手数料の支払いがあること
  • 楽payの場合、翌月以降に繰り越される残高が必要

リボ払いの手数料を支払うための支払後残高は次のとおり。
  • 原則500円(前月支払後にリボ払い残高がない場合、当月支払い日が銀行休業日で10日より先になる場合は600~900円となる場合があります)
  • 100~200円(前月支払後にリボ払い残高があった場合)

具体的な手続きは?

今回はスマホ版、銀行からの引き落としで解説します。
楽payを設定。支払額は5,000円と設定しています。

アプリを起動しましょう。


請求額をクリックするとカード情報が出てきます。

利用明細を確認しよう

今回は1月分の請求を変更しますのでお支払日が2017年1月10日のものを選択します。


次の画面ではご請求明細を表示させましょう。

ポイントとなるのは「新規ご利用額」と「当月お支払い後残高」


まず、新規ご利用額は296,450円。
5,000円を支払うので当月お支払後残高が296,450-5000で291,450円となります。

このままですと、2月10日請求分の支払時にリボ払い手数料が29万円分かかってしまいますので支払額の変更をします。

支払いの変更


メニューからお支払いの変更を選びましょう。

臨時加算返済の登録・変更から手続きを


臨時に加算する金額を入力

ポイントとなるのは「上記お支払後のリボ払い残高」

まず、いくら加算する手続きをするかということですが、これは上記お支払後のリボ払い残高がポイント。
今までリボ払いを利用していなかった場合は500円以上の金額を残す必要があります。

この画像の例だと291,450円の残高となる予定。
500円を残高として残す場合は290,950円の支払いが必要

振り込みで支払う場合はコールセンターに電話してこの290,950円を追加支払する手続きをして振り込むようにしましょう。

三菱東京UFJ銀行などのATMで支払う場合には千円単位となりますので290,000円をATMで入金します。

振り込みの場合もATMでの支払いの場合もWEBでの手続きは不要です。
振り込みやATMでの手続きの場合は臨時加算金額の入力はしないようにしてください。

気をつけたいのは銀行からの引き落とし、ATMでの追加支払、振込でも手続き終了後は変更ができません。
間違ってリボ払い残高が500円未満となるような金額を払ってしまうと2月10日支払分のマイルの追加加算はありませんので特に注意するようにしましょう。

それでは引き落としの場合の手続き方法の続きです。


290,000円となっているのを確認したら、申し込むをクリックして完了させてください。

手続き終了後の確認は請求額・利用明細照会画面で

続いて確認方法です。
請求額・利用明細照会の画面で2017年2月10日のお支払合計額を確認してください。


楽Payを申し込んであるので基本の支払額は5,000円。
そして1月10日から15日までの期間の残高に対して手数料がかかりますのでその手数料は3円に。
それを合計した金額5,003円がお支払合計額となります。

すなわち、ここでお支払合計額が5,001円以上となっていれば、リボ払いの手数料がお支払合計額に含まれるためマイルの追加加算の対象となります。
仮に2月10日支払額が5,000円となってしまった場合はマイルの追加加算対象外となります。

また、確定分である2017年1月10日支払分についても確認しましょう。
もともとの2017年1月10日の請求額は5,000円でした。
そして290,000円の追加支払い手続きをしたので実際のお支払合計額は295.000円となります。

実際の手続きはこれだけです。

ちなみに手数料を極限まで支払いたくないのなら、振込手続きとなりますが、電話するのが面倒であれば、引き落としでの手続きがおすすめです。
今回の例であれば2月10日に支払う手数料額の差額はわずか2円です。

2017年2月10日請求分からの残高は200円に

2月10日の次の支払は3月10日。
新規利用分に対しては手数料がかかりませんが、3月10日支払分には2月10日支払後の残高に対して、支払日前日までの手数料がかかります。

その場合、リボ払いの手数料計算期間は2月16日から3月9日までの22日間。
手数料が加算される最低金額は200円となります。

新規でマイレージプラスMUFGカードを取得した場合は?

新規でマイレージプラスMUFGカードを取得し、この記事を参考にされる方は次のようになります。
  • 2017年1月10日支払分→カード取得後最初の請求分
  • 2017年2月10日支払分→カード取得後2回目の請求分
すなわち、初回は500円以上の支払後残高とすること。
2回目は200円以上の支払い後残高とすることです。(100円以上で大丈夫な月もありますが手数料については1円しか差はありませんので200円としています。)

また、継続してマイレージプラスMUFGカードを保有していた場合で、何らかの理由でリボ払い手数料を払わない月が生じてしまった場合も同様となります。



今までより面倒ですが、100円で2マイル加算はやはり優れものだと思います。
追加支払分をちゃんとコントロールしてかしこくマイルを貯めるようにしましょう。

0 件のコメント :

コメントを投稿