シンガポールならではの新鮮な魚介を!Long Beach Seafood Restaurant

シンガポールで1回行こうと思っていたシーフードレストランへ行くことにしました。

複数人でのシンガポール旅行ならシーフードがおすすめ

一人旅だと、こういうところへはなかなか行けません。
今回は家族がいるので、AMEXを通じてあらかじめ予約していくことにしました。

インターコンチネンタルからタクシーで向かいます。
タクシーの運転手、ホテルのベルから行先を告げられたのにもかかわらず、予約してあったLong Beach MAIN Seafood Restaurant とは別の支店へ連れて行かれました。


最低。
とは言っても、同じお店なので受付に人に予約表を提示すると、「ノープロブレム」とのこと。
他にかなり待っている人が居たのにもかかわらず、最優先で席に案内されました。

年末年始特別メニューで大満足

それでは、ドリンクからスタートです。

スイカジュース
淵までなみなみだったので、写真撮る前に少し飲んじゃいました。
かなり美味しいです。
7Uも。

7UP
これ、かなり甘かった。
本物かなぁ?
店内の奥にはカニなどが入った水槽が並んでいます。


テーブルには、いろいろなものが来ました。
まず、おしぼり。一人につき2つ。


なんか、欧米系のお姉さんが水着でカニを持っています。
取り皿とお茶も用意されました。


お皿にはロングビーチを漢字で書いた長堤との表記もあります。
ピーナッツも来ました。

揚げピーナッツ
揚げてあります。少し焦げてましたが、香ばしくて美味しい。
チリソースも来ました。


このチリソース、にんにく風味。けっこう辛いものです。
フィンガーボールも来ました。


最初は貝の前菜。

二枚貝の前菜
メニューではアサリかハマグリのはずだったようですが、オーダーのときに「貝が変更になるけどいい?」と確認されました。
この貝、名前はわかりませんが、烏貝のような感じです。


春雨と葱がいいアクセントになっていました。
つづいて、から揚げ。

SEA BASS のから揚げ
これも、美味しい。新鮮だからでしょうか、臭みは全くありません。
sea bassって日本だと、スズキのことですが、かなり美味しく、中華醤油ベースのソースともマッチしてました。

続いてほたてです。

ホタテとスナップ豌豆の中華風炒め
スナップ豌豆と烏賊、海苔などが一緒に炒められています。
かなり気に入りました。
今度、家で作ってみようーっと。
続いては、シンガポールの定番、チリクラブです。

チリクラブ
私は美味しくちょうど良い辛さでしたが、同行者にはちょっと辛かったみたい。
チリソースには卵と各種香辛料が合わさって独特の風味に。とても美味しいです。
蟹には割れ目が入れてあって食べやすくしてありました。
その後、かなり太目の米粉麺がでてきました。

海老のビーフン
これも、美味しい。
数日後、一番再食したくなったのがこのメニューです。
米粉麺となっていたので、ケンミンの焼きビーフンのようなものを予想していましたが、全然違います。
麺はもちもちしていて美味しい。しかも、海老の風味が効いた餡とからまって、絶妙です。

お腹が一杯。とっても満足です。

デザートはコーヒームースです。
どんなのかなぁと気になっていたら、隣のテーブルに不思議な物体が・・・


うちは、コーヒームースだったんですが、同じ雰囲気でした。

コーヒームース
このコーヒームース、サーブの方法が特徴的。
緑色の液体にドライアイスを入れ、その上にコーヒームースが入った器が置いてあります。
サーブしたお兄ちゃんは、「ポイズンだから下は食べちゃダメ!」って言ってました。
…ポイズンねぇ…ちょっと趣味悪っ。

デザートは不思議な雰囲気でしたが全体的にとても美味しく大満足でした。
これだけ食べて3人で176.20シンガポールドル。
日本円で約1万4千円でした。
なぜかおまけで10シンガポールのコーリングカードもついています。

East Coast Seafood Centreはいろいろなシーフードレストランが集まっています。
今回食べたのがLONG BEACH 長堤 UDMC。
各店舗の前にはオープンエアーで食べられるようにテーブルとイスが並べてあります。

最初、間違ったお店に連れて行かれたときはどうしようかと思いましたが、結果的に大満足でした。


Long Beach UDMC Seafood Restaurant
#01-04 East Coast Seafood Centre, 1202 ECP, 04 East Coast Seafood Centre, シンガポール 449881
TEL +65 6448 3636
営業時間 11:00~0:00
ホームページから予約のリクエストが可能です。

2 件のコメント :

  1. これ、Long Beach UDMC Seafood Restaurant だから、加東の先の East Coast 海岸っぺりのほうですよね?

    Main というのはGoogleで出てきませんが、12系統のバスでマウントバッテンを通るとき、バス停の向こうの方に見かけるレストラン Long Beach KING Seafood Restaurant のことだと思います。 Address: 220 Stadium Blvd, Singapore 397803
    ここ... 前を通るときにいつも閉まってるから「大きい店だけど... 潰れてる?」とか言ってたよね? 海岸っぺりのほうが商売敵が並んでて気合い入ってるから、本格派で良かったんじゃない?

    で... この East Coast Seafood Ctr. って、農協さんが珍しく高級食材に手を出してしまって「ボられた」って怒っていたあたりでしょうか?www

    今度またシーフードレストランも行きましょうね。

    返信削除
  2. どうも。
    ロングビーチってなんか以前より勢いがないのよね。
    大きな店のところはずっと改装中らしいです。

    シンガポールのシーフード、たまーにぼられた系の記事があるんですが、一昔前のクラークキー界隈ならともかく、無理に高い食材を頼んでるんだと思いますよ。

    別件でお知らせしましたが、バタークラブ、興味津々です。
    また、行きましょうね。

    返信削除