マイレージプラス改悪2020 米国外居住者にはおすすめできない上級会員制度に

年々改悪になるユナイテッド航空のマイレージ・プラス。
2020年のルール改定は米国外居住の会員にとってかなりインパクトのある改定となりました。

上級会員資格取得方法が変更 飛行した距離は全く関係ないプログラムに

2020年の改悪で一番のポイントはココ!
プレミア会員(上級会員)の資格取得方法が大幅に変更になる点です。



2020年以降の資格取得要件は以下の通り。

※全てのプレミアステータス取得要件としてユナイテッド航空/ユナイテッドエキスプレスに4区間搭乗する必要があります。

PQFやPQPといった聞きなれない用語があります。
今までのPQMやPQS,米国内会員のみに適用されていたPQDという言葉がありません。
それではPQFやPQPはどういったものか解説します。

PQF Premier Qualifying Flights

まず、PQFですが、日本語だとプレミア資格取得必要区間数のこと。
今までのPQS(Premier Qualifying Segments)との違いはユナイテッドで加算されていたビジネスクラスや正規運賃のエコノミークラス、Bクラス等の正規割引運賃での区間数は1.5倍でカウントされていましたが、全てのクラスで1倍の加算となります。
ただし、ベーシックエコノミー運賃は今PQSは0.5加算となっていましたが、PQFでは加算されなくなります。

PQFが獲得できる航空会社

PQFが獲得できる航空会社は以下の通りです。
  • ユナイテッド ユナイテッドエクスプレス
  • スターアライアンス
  • スターアライアンス コネクティングパートナー
  • エアドロミティ
  • アズールブラジル航空
  • エーデルワイス
  • ユーロウィングス
  • オリンピックエア
ANAの国内線を片道搭乗した場合のPQFでの加算数は1。
ユナイテッドの成田-ニューアーク線もPQFの加算数はどのクラスを利用しても1となります。
シルバーエアウェイズやブティックエアなどは加算されません。

PQP Premier Qualifying Points 

続いてPQP。
プレミア資格取得必要ポイントのこと。
こちらはPQP1ポイントは1アメリカドルの支払でたまるポイント。
アメリカ居住の会員のみに適用されていたPQDとほぼ同じです。
居住地域に関係なく適用されるようになります。

今まではユナイテッド航空の航空券とユナイテッド航空で発券された有償航空券(航空券番号が016ではじまるもの)の基本運賃と追加料金(エコノミープラスや座席指定料含む)が対象でしたが、アップグレードの追加料金は含まれませんでした。
2020年からはアップグレードの追加料金や特典航空券の発券手数料も対象となります。
また、対象となる提携航空会社のフライトでもPQPが加算されるようになります。

スターアライアンス・提携航空会社のPQP

スターアライアンス・提携航空会社のPQP加算方法は複雑。
まず、016から始まる航空券の場合、ユナイテッド航空と同様の加算方法となります。
それ以外の航空券は加算されるマイル数を5~6で割ったもの。
割るマイル数は航空会社によって異なります。

PQM=アワードマイル÷5 の航空会社
  • エア・カナダ
  • 中国国際航空
  • ニュージーランド航空
  • 全日本空輸
  • オーストリア航空
  • アビアンカ
  • アズールブラジル航空
  • ブリュッセル航空
  • コパ航空
  • ユーロウイングス
  • ルフトハンザ
  • スイスインターナショナルエアラインズ
PQM=アワードマイル÷6 の航空会社
  • エーゲ航空
  • エアドロミティ
  • エアインディア
  • アシアナ航空
  • クロアチア航空
  • エーデルワイス航空
  • エジプト航空
  • エチオピア航空
  • エバー航空
  • 吉祥航空
  • LOTポーランド航空
  • オリンピック航空
  • SAS
  • 深セン航空
  • シンガポール航空
  • 南アフリカ航空
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • ターキッシュエアラインズ
ANAの成田-JFK往復をANAとUAで発券した場合はこうなります。
例えば2019年冬季のユナイテッドでもANAでも発券可能なSLXRNA1の運賃種別の場合、燃油サーチャージを含み空港税等を除外した運賃は149,000円。
発券航空会社別のPQPは以下の通り。
  • ユナイテッド 1,375PQP(JPY149,000=USD1,375)
  • ANA 1,344PQP(往復で6,722アワードマイル加算÷5)
となります。

スターアライアンスでも除数が6となる会社がありますので要注意です。

安い航空券で修行し上級会員になる時代は終焉へ

私がユナイテッド航空のマイルを貯め始めた頃は、とにかく実飛行距離が重要。
ニューヨークへ行くのにも、直行便だとマイルが足りないから、わざわざワシントンDC経由にしてみたり、なぜか、ハブ空港へ短距離便が就航していたオレンジカウンティとかモントレーとか行ってみたり。
そういえば、アメリカ往復運賃に1万円足せばヨーロッパに行ける航空券もありました。
アジア域内線も全廃。
ユナイテッド航空のマイレージプラスは上級会員を目指すプログラムではなくなってしまいました。
社用などでビジネスクラスでアメリカへ何往復もする場合はまだお勧めできます。

マイレージプラスの利点は?

どんどん改悪されるマイレージプラス。
ただし、アワードマイルに関しては2019年11月中旬からユナイテッド航空のマイレージチャートが廃止され完全変動制に移行されるものの、直前発券手数料が廃止されます。
もともと発券名義の縛りもなく、燃油サーチャージの加算もなし、日本の国内線は片道5,000マイルから利用可能と特典航空券の利用という観点では、そこまでひどいプログラムでもないと思います。
片道で特典航空券が利用可能なのは嬉しい。
18カ月に1階必要だったマイル加算が無くても有効期限が無期限になりました。

日本国内の場合、ANAやJALのマイルはポイントサイトから移行が出来るため、陸マイラー活動にはやはり日系のプログラムが有利。
私も近年ではあまり有償搭乗しなくなっていることもあり、クレジットカードのマイルはユナイテッドで貯めて、ポイントサイトのポイントをANAに移行。
マイレージプラスは友人と一緒の旅行の際に使用することが多くなってきました。

現在、上級会員でミリオンマイラーでない場合、日本国内居住者の場合上級会員の維持はビジネスクラスを利用するなど高額な運賃を支払わない限り難しくなりました。
そういった方は別ですが、やはり上級会員を目指すプログラムでなくなったと思います。

ミリオンマイラーの計算方法は変更なし

今回の変更は上級会員制度に関わる変更ですが、ミリオンマイラーの計算方法は変更がありません。
ミリオンマイラーの計算方法は、ユナイテッド航空・ユナイテッドエクスプレスの飛行距離になります。

ミリオンマイラーのライフタイムフライトマイルは2012年1月1日以降は飛行距離に基づくもの。
それ以前はエリート資格対象マイルの追加マイルを含めたマイル数になり、マイレージプラスだけでなく、コンチネンタル航空ワンパス、コンチネンタル航空トラベルバンク、イースタン航空フリークエントフライヤーボーナスの残高も含むものになります。

21 件のコメント :

  1. いままでPQD縛りがなかった日本在住の会員に、いきなりこれは酷いよね...。

    PQDが無かった頃、10万マイル飛んで1K®達成の旅行費用は250万円くらい。
    今年は1K達成に 15,000 PQD 以上を遣わなくてはいけません。
    旅行の費用は滞在費まで含めると、全部で400万円くらいは遣っています。

    それが、今度は 24,000 PQP?
    旅先での経費を考えると、年間の予算にしてみたら、500万以上いきそう。
    そしたらビジネスクラスで飛んでバックパッカー宿... ありえまえん。
    でも家人に哀願し、生涯1K=3MMまでは飛ばせてもらえる事になりました。

     大空は私の恋人。(by 元祖 紀比呂子 Attention Please)

    返信削除
    返信
    1. イヤーヒドイ話ですね、500万???高級車買えますよ!!!

      削除
    2. コメントありがとうございます。

      500万で買える程度の高級車には興味はありません。
      つか、$46,000の上代では高級車とは思えませんが。

      当方、米国市民で米国在住なので、毎年のPQDに耐えてきました。
      まだまだ改悪されると予想し、今年は25万マイル以上飛んでいます。
      そして既に2020年秋に3MM到達までの発券をほぼ完了しました。
      僕はこのままスターアライアンス集約でいきます。

      デルタに乗り換える事は、スカイチームへの乗り換えです。
      そうすると、利用する航空会社は...

       デルタ
       KLM
       エールフランス?w
       大寒航空?w
       アエロフロート?www

      SFOがホームエアポートで、これは無いです。

      削除
    3. 返信ありがとうございます。あ??アメリカの市民の方なんですね!!すげー25万マイルも飛んでるのですか??当方はuaで毎年3万から5万マイルしか飛んでなく、それも関西なので、uaのグアム&サンフランはもう諦め、デルタのホノルル&シアトルに変更しようと思ってます

      削除
    4. 自分の金で乗っているわけでもないのに、偉そうにステイタス振りかざしてる人って見ていて一番イタイですよね。

      ガラガラのフライトに誇らしげに一番に搭乗していく見苦しい勘違いオヤジといいますか。

      特にアメリカ永住者とか日系アメリカ人(西海岸は特に)とかに多いです。あくまでも一般論ですが(苦笑)。

      削除
    5. 匿名さん、コメントありがとうございます。
      軽く煽ってみたのに引きが無く、諦めておりました。
      ようやく釣れていただき、嬉しく存じます。w

      僕の場合、全て自費で飛んでいます。経費では落としていません。
      ガラガラのフライトって… 本当にユナイテッドで飛んでますか?
      あと、日本人やってたら現在の年収は無理だったと思います。(苦笑)

      削除
    6. サンフランにアメリカ人が住んでいるんですか?それは初耳です。勉強になります。
      あそこは中国人をはじめとする三国人の住む場所だと思ってました、自称お金持ちのw
      友人からSFの公用語は広東だと聞きましたが、一部で英語はまだ通じるんですか?

      削除
    7. 匿名さん、

      勉強になりましたか? それはよござんした。w

      コメ返ついでに老婆心ながら。
      ・「サンフラン」とか「ロス」と言った時点でアウト。無知だと判定されます。
      ・ サンフランw の中華系人口比率は相対的に減少しています。天竺出身も貴兄のおっしゃる『三国人』に含めるなら、三国人としての人口は増えています。
      ・ 広東語は残念ながらあまり通じません。Mandarin かつ繁体字が主流。
      ・ 世界中どこに行こうが低次元なレイシストは歓迎されないと思います。
      以上、ご参考まで。

      削除
    8. さすが1KレギュラーobaKoba様、毎年300万円以上も航空券代に費やす方のお言葉は含蓄がありますね。

      ところで質問ついでにご教示いただければと思うのですが、なぜ元日本人の米国市民の皆様方は、尋ねられてもいないのに自ら米国市民ですと言ったり、そんな方に限って上から目線で日本を語ったり、米国市民様なのに日本人が集まるサイトに頻繁に訪れたり、見るからに典型的なアジア人顔wをされていらっしゃるのでしょうか?

      あくまでも特定の方のお話ではなく一般論なのですが。

      削除
    9. Naturalized citizen だからといって、出自が変わるわけではなく、まして顔は変わりません。

      米国市民については以下のUSCISのサイトをご覧になってください。
      あなたが思っている「尋ねられてもいないのに自ら米国市民ですと言ったり、そんな方に限って上から目線で日本を語ったり、米国市民様なのに日本人が集まるサイトに頻繁に訪れたり」する疑問について解決できる一助になるかと思料します。

      https://www.uscis.gov/citizenship/learners/citizenship-rights-and-responsibilities

      削除
    10. Naturalized Citizen, USCIS LOL!!

      削除
  2. アワードマイルの有効期限が撤廃された時点で、何かしらの改悪があるかと思いましたが・・・

    これはさすがに酷いです。改悪のたびに、逆境をはねのけるべく頑張ってきましたが・・・
    これは無理ですね。

    しかも、2020年1月~スタートのルールがこのタイミング。
    当然2021年を考えて複数の予約を持っているので、猶予期間も無いのは・・・いつものことですね。

    スタアラゴールドは維持したいので、こうなってしまった以上、皆さんはどうされるのでしょうか??

    返信削除
    返信
    1. こんにちは、プレミア会員キープ20年してる者です「シルバー&ゴールド行ったり来たり」 2020年はマイル使いきって特典旅行にし、2021年からデルタに変更する予定です。関西在中なので、グアムに行きずらくなります!!困ったもんです

      削除
    2. 返信ありがとうございます。デルタなんですね。
      当方どちらかといえば、欧州への渡航が多いので、年に1一度の4セクターをUAで乗るのを楽しみにしていた者です^^;

      とはいえ、、、これは正直UAでステータス維持は難しいです。

      使い慣れたスタアラを手放すのは厳しいので、2020年は1Kのステータスがあるので、その間にA3でステータスをゴールドまで持っていきたと考えています。

      削除
    3. ご返信ありがとうございます。ほんと改悪で困ったもんです ((+_+))

      削除
  3. イヤー。これは最悪の改悪ですね!!日本人はマイルだけで25000でシルバー、50000でゴールドでしたが?? これは、シルバーなるのに4000ドル ゴールドなるに8000ドル???も必要なんですか???メチャクチャですね!!もうデルタに変更します2021年から!!

    返信削除
  4. 色々意見はあると思いますが、これで修行でマイル稼ぐ「なんちゃって1K」の人たちがいなくなるので、社用で利用している自分にとってはGood newsです。

    返信削除
    返信
    1. なるほど!!マイル修行小僧は無理ですね!本物だけになりますか??

      削除
  5. 今回のマイレージプラスの改変はすごい大きいですよね。GPUやRPUもポイントになるみたいですし。ただかなり下のフェアクラスからでもアップグレードクリアランスができるようにお見受けしました。GPU同等のアップグレードクリアランスはW以下でもポイント積めばできるんでしょうかね?今度一度GSデスクに聞いてみようかと思っています。GPUは有効期限あったんですが、新しいポイントに有効期限はあるのかとか?FAQ読めばのってそうなので、もう一度サイト見てみます。

    と言っても自分で飛ぶときはほとんどZ, D、たまにC、それかかB, Yなので、友人のフライトをポイントで上げるときにポイントが使えるかっていう問い合わせになるかなと思っています。でもたまにB, MとかでUpgradeして飛ぶときにGPU使うんでPNにクリアランスにもインパクトがあるのか確認したいと思っています。

    1Kは相当インパクトうけるでしょうね。ただ最近の優先搭乗の状況などを見ても1Kレベル以上の顧客層を手羽さないように努力をしている姿勢は見えますよね。

    返信削除
  6. 今まではANAやLUFTのビジネス買ってPQM 50% upで稼いで1Kを維持してきたのですが、今後スタアラのビジネスの50% upってPQPに引き継がれるのでしょうかね?まさかエコノミーと同じPQPってことはないですよね。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。

      新しいルールだと、加算されるマイル数を元にPQPが決まりますので、ビジネスクラスの場合150~300%(LHは100~200%)の加算マイル数÷5となります。
      エコノミークラスは一部のプレミアムエコノミーを除いて100%以下の加算率なのでビジネスクラスより当然ですが少ないPQPとなります。

      また、016プレートの航空券の場合はユナイテッド航空と同様のPQPとなります。

      したがって、東京-フランクフルト、120万円で予約クラスCの場合往復で、ANAは7,113PQP、LHは4,742PQPとなります。
      また、016プレートで発券した場合は1ドル100円と仮定した場合12,000PQPとなります。
      united.comで発券すると016プレートでの発券となります。

      削除