今月いっぱい 名代・富士そば 肉骨茶/バクテーそば の完成度は秀逸

日本で出てくるシンガポール料理。
ちゃんとしたものもあるけど???なものも多い中、富士そばの肉骨茶そばに挑戦しました。

日本にはびこるインチキシンガポール料理

日本で遭遇するなんちゃってシンガポールフード。
正直、ドン引きレベルのものに何回巡り合ったことか…

何がシンガポールなのかわからない バーミヤン シンガポール風 揚げ鶏の海南チャーハン

どうなっても元の料理がベトナム料理なのにシンガポールと言い張るバーミヤン。

何かが違う ミニストップの海南風チキンライス

味は悪くないんだけどそもそも海南チキンライス?
カオマンガイって言われたら納得するかも。

失格!! ファミリーマートの海南鶏飯風プレート

サラダチキンを切って並べただけ。
海南鶏飯ではありません。
かなりレベルが低いよね。
今まで食べた中で一番ひどいと思います。

サラダチキンを切って並べてみました アジアンビストロDai 東京ガーデンテラス店

実店舗にもはびこるサラダチキンライス。

なんか違う- 五星海南鶏飯

スイートチリソースに冷蔵庫から出した冷え冷えの蒸し鶏が特徴的。

とまあ、散々な海南チキンライスに出会ってきました。
で名大・富士そばで今月は全店で販売されている肉骨茶そば。
なんとなく、とんでもないものかと思い、なかなか食べようとは思っていなかったんですが、検針後の昼ごはんとして食べてみることにしました。

シンガポール式のバクテーを富士そば流にアレンジ

当然ながらそばやうどんのスープなので骨付き肉は無し。
スープの味で勝負です。


券売機で食券を購入して注文。
数分後呼び出されて受け取り。
早速席について実食です。

スープの再現度合いは天下一品

これ、スープ、再現度合いが凄い。
ちゃんと、シンガポール式の肉骨茶のスープです。
それに、揚げニンニクがきちんとアクセントになっています。

名代・富士そばホームページには以下の記述が…

私達(富士そば海外班)はシンガポールで二日酔いになってしまった朝はローカルフードコートまで足を運び、二日酔い解消の為にシンガポール式肉骨茶を食べていました。
肉骨茶そば 新登場! ~名代富士そば流~

やはりきちんとリサーチしています。
ホームページにもシンガポール式とマレーシア式のバクテーについても記述してあるのが凄い。
全国チェーンではない名代・富士そばがちゃんと商品開発できるのに、バーミヤンとかファミリーマートって何やってるの?

胡椒が効いたシンガポール風肉骨茶スープ。
麺と合わせるために若干塩気が濃くなっている印象ですが、ちゃんと肉骨茶のスープです。
富士そばなのでうどんも選べますが、蕎麦にしてみたものの、胡椒とニンニクの効いたスープと蕎麦はかなり相性が良かったです。
そして豚肉。
富士そばの肉そばは豚肉なんですが、この薄切りの豚肉がとてもよくスープとあってます。
今回は蕎麦にしましたが、うどんでも愛称バッチリだと思う。そして、できれば中華麺でも食べてみたいです。

一部店舗では来月も販売されます

全店での販売は今月いっぱいですが、一部店舗では来月も販売継続されます。
もっと早く食べておけばよかった。

おすすめです。

名代・富士そば

(2019年12月)

0 件のコメント :

コメントを投稿